×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南カリフォルニアのシロナガスクジラ 動画

ダイブするシロナガスクジラの動画を

『南カリフォルニアからの水面下と陸上の自然写真と動画』のページから紹介します。

水面の船上から撮影したシロナガスクジラの動画2点と、水中から泳ぐシロナガスクジラ動画3点あります。

動画のサイズや画質は、最近の動画としては小さいのですが、シロナガスクジラダイブして潜水する動画は、 不思議とシロナガスクジラの巨大さが伝わる量感があり、画面サイズの何倍もの迫力があります

別ページに、シロナガスクジラ画像、写真が多数あります。        
・尖った頭部の形
南カリフォルニアのシロナガスクジラの動画→ ・極端に小さい背びれ
・V字形の尾びれ
これらもよく解る写真です。

よく見るとシロナガスクジラの主食、オキアミの写真もあります。

そのほかのページで、
海がめ、マンボウなどの水中生物や、
たくさんの陸上の動植物の写真も楽しめます。
『南カリフォルニアからの写真と動画』のページ→

スポンサードリンク

シロナガスクジラの主食は、小さいオキアミ類

ヒゲクジラ亜種の食事は、大量の海水ごと主食のオキアミを吸い込み、歯の変わりに上あごから生えた「ひげ板」、「くじらひげ」を使って、オキアミを濾しとり食料とします。

←くじらひげの図

彼らの成体は、一日に4t程度のオキアミを捕食します。
体重120tとすると、4/120×100=体重の3%です。
体重60kgの人間だと、60×体重の3%=2kgです。
食料だけの量とすると、人間から見ると彼らは大食いですね。
それだけ、消費エネルギーが多いということです。


ヒゲの写真です→

アメリカ カリフォルニアの海岸に打ち上げられたシロナガスクジラです。

口の中にヒゲがある様子が、よく解ります。

『ヒゲの様子がよく解る』ページ→

北半球のシロナガスクジラの2/3は、南カリフォルニアに

地球上で最大の生物である彼らは、毎年2月下旬〜4月上旬にかけて「出産」の為に 南カリフォルニアにやって来ます。

南カリフォルニアとは、アメリカのカリフォルニア州ではなく、
メキシコのカリフォルニア半島周辺を指し、
このカリフォルニア半島、『バハ・カリフォルニア』の周辺海域にその多くが回遊します。
『バハ・カリフォルニア』へ ようこそ→

スポンサードリンク